2020年 12月 の投稿一覧

おすすめのお鍋

こんにちは!Web班の平田です。

今年も残りわずかとなりました。
2020年はコロナウイルスの影響であまり外出も出来ず
お家で過ごす機会が多い年となりました。

今回はそんなお家ごはんが多い中だからこその
おすすめのお鍋をご紹介したいと思います。

野菜もしっかりとれて「あったかぽかぽか」美味しいお鍋。

我が家の定番ダシはずばり!ミツカンの「ごま豆乳鍋」!

あっさりしていてコクがある、まろやかな味わいは絶品です。

そしてこのお鍋の良いところ〆がとにかく美味しい。

〆といえばリゾット・うどんとありますが我が家のおすすめは
スパゲッティを入れたごま豆乳カルボナーラ。
パッケージの後ろにレシピが書いてあるので是非お試しください。

コロナ終息にむけ1日も早く平穏な日々が戻ることをお祈りしております。

キャラクターケーキ♡

こんにちは。
住設ドットコム購買課の蔵満です。

あっという間に今年も終わっちゃいますね!
2020年もあと少し。ガンバロ~!!

--------------------------------------

先日我が家ではクリスマスパーティーが開催されました。
毎年恒例家族でケーキを食べるだけなんですが、
今年はバタバタしていて(言い訳)
ケーキの予約すっかり忘れてしまいました~(´;ω;`)

なので。作りました!

今年話題になった鬼滅の刃!
しのぶちゃんケーキです
娘のリクエスト。本当は煉獄さんを作ってみたかった…

ケーキを出した時の娘の第一声。
【なんか顔色悪ない?】
………。

娘の酷評を見かねて長男。
【あっ…母さん…いいと思うで】
……。

切ないフォロー。
あっ…てところが特に切なかった。

やっぱり色の濃ゆいところは滲んでしまう…
難しい…

まぁ、長男もしのぶちゃんってわかってくれたから良しとしようっ笑

また機会があったらいろいろ挑戦してみたいです。

パンケーキ♪

こんにちは。営業課の山下です。
いつも住設ドットコムをご利用頂きありがとうございます。

前回お話させていただきました店舗が移転し再度行ってきました。

それは、大阪府泉佐野市にある
「パンケーキカフェ cafeblow(カフェブロウ)」
オーナーの出身地である和歌山県かつらぎ町の契約農家様より、
四季折々のフルーツや野菜を直接仕入れて作った「季節のパンケーキ&ジュース」、
アメリカ発祥の「ポップオーバークリームパフ」など、様々なスイーツを提供しているお店になります。

何度か店の前を通るもいつも車がいっぱいです。
ある休みの日に、空き状況を確認したところ、予約がとれたので行きました♪
以前は、約2年前頃に行ってます。
当日、年頃の娘(中1)は現在中学3年生となり、今回も行く予定でしたが予定が合わず行けませんでした。。残念!

予約時間にお店に行くと、予約席以外に何席か空いていましたがやはり満席にちかい状態でした。

席に着くなり、お隣様席の方が飲物(ジュース?)を床に落としグラスが「バリ~ンッ!」からのスタートでした。。

メニューも以前より増えているように思いました。
見るも種類が多く迷います。。
パンケーキでも種類が様々でした。
・新作&期間限定パンケーキ
・ふわふわパンケーキ
・オカズパンケーキ
・ベーシックパンケーキ
・キッズパンケーキ

選んだのは
・マウンテンチョコレートもちもちパンケーキ
・まんぷくキッズパンケーキ

美味しく頂きました( `ー´)ノ

注文とお会計の店員さんは同じ方が対応を頂き、すごく良い対応の店員さんでした。

次回また行く機会があれば、娘(中3)も連れていってやりたいと思います。

お腹いっぱい+店員さんの対応の良さで「感動・感激」を頂きました( ^)o(^ )
ありがとうございました☆

師走

こんにちわ☆購買課 業務班の泉川です”(-“”-)”

もうすぐ実家から出ることが決まり、現在引っ越し作業に追われております( ;∀;)
「師走」という月にふさわしい怒涛の毎日です。
ほぼほぼ新居への荷物の搬入は終え、あとは住むだけの状態となりますが、
しばらくは実家と新居の交互の生活となりそうですヾ(・(エ)・)o
(新居が無造作に詰められ段ボールだらけで片付く気配がありません・・・)

これまで面倒くさくて後回しにしていた断捨離。
捨てても捨てても全く減らないのですが、私の部屋はブラックホールか何かなのだろうかと馬鹿みたいに考えております(単純に物が多いだけ・・・)

何もなくなった自分の部屋を見て、なんだか胸にぽっかり穴が空いたような
とても寂しい気持ちになりました。

今までずっと一緒に生活してきた父、母がいない新しい生活になると考えると
とても悲しい気持ちになりますが、盛大に送り出してもらうので泣き言はいってられません。
これまでたくさんの愛情を注いでもらったので今度は私がたくさんの親孝行をしていきたいものです。

余談とはなりますが、先月楽しみにしていたおジャ魔女どれみのフィギュアを全部獲得してきました(。╹ω╹。)あとは同シリーズでハナちゃんが出てくれるといいのですが・・・

和歌山:アドベンチャーワールドに行ってきた

こんにちは。
いつも住設ドットコムをご覧頂き、誠にありがとうございます。
WEB班の小幡です。今回は、和歌山にあるアドベンチャーワールドです。

写真でご案内

写真で思い出しながらアドベンチャーワールドをご紹介。11月の平日、有給を頂いていきました。人は居ましたが結構広いのでそこまでディスタンスを気にしないといけない所まではなかったです。当然入口に消毒や体温の対応はありました。

小さい時に行ったっきりで記憶がほぼないです。
入口の建物を出たらすぐに象!逆サイドにはポニー!
癒しのこうぺんちゃん。ペンギンなのにペンギンの着ぐるみで情報が渋滞。
本物のペンギン。そーいえば入口にもペンギンが居ましたなー。
狭いのか、うろうろしてて、少しストレスな感じ。。。
今回は1匹だけ会えました。おっさんの休日。
またまたペンギン。360度どこ観てもペンギンの空間でした。
建物の中にいたレッサーパンダ。手が届くぐらいの場所にいました。
男前。
ぽつんとフラミンゴ。写ってないですが後ろに結構な数いました。
イルカショー。京都水族館の失敗しても許される感じがなく、音楽と動きに統一感があって、良い意味で昭和のショーが凄く良かったです。この伝統はそのまま引き継いでほしい。
買ってないけど。

ある目的があり、久しぶりに行きましたが、記憶にないのになつかしさがあったりして、楽しかったです!

桜桃

こんにちは! 購買課の西川です。
新型コロナウィルスの感染拡大が止まらないまま、早くも新年が目前となりました。
今は、一日も早くワクチンや治療薬を待ち望むところです。

さて、今日は桜桃(サクランボ)のお話をさせていただきます。
今年の正月に「2月末に誕生予定であった初孫が、少し大きくなったら喜ぶようなものが何かないか…?」と考え、サクランボの苗を庭先に植えることを思いつきました。

これまで庭木いじりや野菜等を栽培した経験は一度もなく、家の庭木や植垣などはジャングルのように伸び放題で、家内から催促されると片っ端から体裁構わず切り倒していく始末でした。
そんな無精者が「サクランボを植える」と言い出したので、当然家人は猛反対でした^^;

どうしてサクランボに至ったかといえば、毎朝ウォーキングの道中で庭にサクランボを植えられているお宅が何軒かあり、5月中旬になると親指の爪ほどの真っ赤な可愛い実を沢山つけています。毎年思わず足を止めて「美味そうやなぁ..」と羨ましく眺めておりました。
地元では大粒のサクランボは馴染みがなく、子供の頃は蜜豆などに入っている一粒を口にすると幸せな気持ちになったもので、憧れの果実ともいえます^^

話が少し逸れてしまいましたが、正月が明けてすぐに【紅秀峰】【ナポレオン】【暖地桜桃】という3種類の1年生苗木を購入してきました。
この3品種は、紅秀峰にナポレオンを受粉樹として、暖地桜桃は単独で実をつける品種とのことで、さっそく教えてもらった土と肥料と共に植付けしましたが、どうやら根付いたのは紅秀峰だけのようです。
そこで、この冬に受粉樹となる品種をもう一本植えようと準備しています。

果たして実を付けるところまで無事に育てることができるのか不安ですが、3~4年先の孫の喜ぶ(といいですが…)顔を励みに頑張るつもりです。

和歌山移住

初めまして!

今回のブログを担当します、営業担当の山口と申します。よろしくお願い致します!

初回ですので、簡単に自己紹介させて頂きます☺

出身は東北で、高校を卒業してから上京し、5年間東京で生活していました❗️

そして今年の8月から和歌山県に移住してきました🚘

コロナ禍での移住ということもあり、最初はとても不安だらけでしたが、

もともと旅行好きで、リゾートバイトの経験もあり、

人見知りもほとんどしないので🤗

また、和歌山の人はみんな優しくしてくださるので日々、楽しく生活しています❗️

東京での生活も大好きでしたが、今は和歌山での生活も大好きです❤️

和歌山は山も海も川もあり、自然がとても豊かなところです。

今、海の近くに住んでいるのですが、

もともと、自然が大好きで海の近くにいつか住んでみたいなぁ、と思っていたので

一つ夢が叶いました!

休日は飼っている犬と海まで散歩に行くのが日課です🐶

これからも和歌山支店で頑張って参りますので、よろしくお願い致します‼️

カフェ

こんにちは、WEB班の崎山です。
今週に入り、本格的な冬の寒さになりました。
気候の変化に体調を崩さないようお過ごしください。

先日、地元にある「石窯ピザとカフェの店」へ家族で行ってきました。
ランチ時間は明るいカフェ雰囲気ですが、先日初めて行った夜は
同じカフェとは思えない暗めの大人な雰囲気でした。

地元の食材を多く使用した、こだわりメニューが多くて、毎回メニュー
選びに迷います。。それぞれ好きなピザやパスタを注文し、シェアして
色んな種類が食べれて良かったです。それに、すべて美味しい!!
1枚だけ撮った、食後のデザート「いちごパフェ」です。。

二八の極み

こんにちは、総務部に異動になりました弓場です。
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

ところで、皆さんは池森秀一さんをご存知でしょうか。
DEENのボーカルで、ここ最近は蕎麦好きで有名では
ないでしょうか。

その池森さんが、プロデュースされた乾麺の蕎麦が
少し前に発売され、「二八の極み」を購入してみました。
スーパー等で買える乾麺の蕎麦とどんなに違うのだろうかと
期待して(^^)

茹でたらきれいな水で滑りを取り、冷たい水(あまり冷たすぎても
ダメだそうです)で締めて用意。
せっかくのお蕎麦、美味しくいただきたいので池森秀一さんオススメ
のつゆでいただきました。

普段、スーパー等で購入し自宅で食べるお蕎麦とは全然違いました!
麺は平たい感じで、歯応えも良くとても美味しかったです♪

子ども達も、最初はいらなーいと言っていたのに、一口食べてからは
私の分は全て奪われました。美味しさが分かったのでしょうか笑笑

ちょっと所沢陸運局に行ってみた!!

板橋営業所の笹原です。ここのところ、重たいニュースや不快に感じる報道などが多いなと感じます。そんな中で、はやぶさ2のカプセルの帰還の報道は、嬉しい気持ちになりました。今年のお正月の新聞で、1年間の行事の予定のなかで、12月ごろ帰還予定だということは、知っていました。個人的には、オリンピックより気になっていて、1月に投稿したブログにも書こうかなと思っていたのですが、あの時点で、新型コロナが、あっという間に広がるのではないかと思い、書き換えました。

はやぶさの初号機は、イトカワから、今回の2号機は、リュウグウからの帰還を果たしました。初号機の時は、こんなにある星の中から、なんでイトカワなんだろうと思いました。イトカワやリュウグウは、同じ太陽のまわりをまわる惑星です。惑星とは、ざっくり言うと、太陽のように自ら光る恒星の周りをまわる天体のことを言います。地球や、火星も太陽の惑星になります。要するに、惑星探査とは、太陽の周りをまわる天体を調べることということだと思います。イトカワから帰還したときに思ったのが、なぜイトカワ何だろうということでした。おいらが知っている範囲では、地球の軌道に近く、搭載しているイオンエンジンで追いつくことができるなどですが、様々な条件を総合すると、実際に行けそうな惑星は、数個程度しかないそうです。その一番行きやすかったのが、イトカワということでした。前回の成功は、何がすごいって、太陽系誕生時の物質で起源はっきりしているものを世界で初めて、汚染や変成もなく持ち帰ったことです。往復旅行したということですね。しかも今回は、クレーターを人工的にあけ、純粋なサンプルを持ち帰っているようです。地球の中身と同じ物質が含まれている可能性があるということになるんだと思います。

こうした技術も、思わぬところに応用されたりしていて、テンピュールの枕、塗る断熱材、人工心臓、煙感知器などがありがあるます。あと、もう一つ思い出したのが、地球上には、毎日10㌧程度、隕石などが降ってきているんだそうです。実際に、地表などに落ちてきているそうですが、小さ過ぎて見えないようです。ふだん踏みしめているかもしれませんね。

やっと本題ですが、先日、いわゆるユーザー車検とやらに行って来ました。普段は、業者さんにお願いしちゃいますが、今回は、自分でHPから予約をして行ってみました。結果的には、すんなり終わりました。ポンコツ車ですが、普段の整備はまあまあの為、隣にあるテスター屋さんで、光軸調整だけしてもらいました。ちなみに1300円でした。必要な書類を用意し、車体型式など前もって記入して、最初に行く建物さえ見つけられれば、順番に案内され、印紙や審査証紙、重量税を納付し検査に移ります。検査代金は、1800円でした。検査するレーンは5つあり、そのうちの5レーンに行ってくださいと案内されました。初めての人は、ハザード点滅させながら5レーンのようです。行く前から、ワイパーの動作テストが気になっていました。雨も降っていないのに、ワイパーを動かしたくないからです。実際には無かったのですが、ずっと気になっちゃってたので、フォグランプを点灯させる試験で、油断して点灯の仕方がしばらくわかりませんでした。スイッチの場所を完全に忘れてました。今年多分、両手で数えられる程度しか乗っていないせいもあると思いますが。。基本的には、自分で、排ガステストなどをするのですが、分からないと、教えてくれたり、やってくれたりするので、何とかなると思います。40㌔まで加速するテストがあって、タイヤで、ローラーをまわして計測するんですが、けっこうな抵抗があります。おいらの車は、MT車なので、痛恨のエンストをやらかしてしまいました。異常がないと、検査官が、検査用紙に合格をくれます。最後に、新しい車検証とシールをもらい終了となります。旧シールがきれいに剝がれないとやなので、まだ、新しいシールも貼ってません。初めてでしたが、次回もまた自分でっていう感じでもないそんな感じです。